バーテンダーになるには?

現役バーテンダー(アルバイト)がバーテンダーになる方法、カクテルの作り方やレシピ、
バイトの求人募集や資格と協会、漫画、接客サービスとスクール情報や「フレア」も幅広く解説 酒旅行コラム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ウォッカのおいしい飲み方は?

 ストレートで飲むなら冷凍庫でキンキンに冷やして飲むのが1番ですね。

 アルコールは凍らないので心配はいりません。しかし、どろっとした粘力がある液体になります。
 バーでもこの方法で提供するのが1番良いかもしれません。
 他にはオンザロックやカクテルに使用するなど幅広い飲み方があります。


 バーで人気のウォッカは?

 カクテルに使うウォッカであればスカイ、スミノフ、ストリチナヤが人気です。
 味、価格はほとんど同じなのでボトルデザインやネーミングで決めたら良いでしょうか。
 もちろん飲み比べたらわかります。産地などボトルに書いてあるので楽しいでしょう。

 なぜか人気があるのがアブソリュートです。
 和訳で「まったくその通り」という意味のネーミングとボトルデザインが受けているのかもしれません。
 価格も少し高めです。


スポンサーリンク




 ウォッカの銘柄と種類

 ウォッカは他のお酒に比べて風味の格差や違いがあまり無いのでフレーバーがついていない
 「ピュアウォッカ」ではどれを飲んでもあまりおもしろくないかもしれません。
 ですのでフレーバードウォッカが良いでしょう。色々あるので楽しめます。

 スコルピオ
 ベルギー産ウォッカにサソリ(無害の食用なのでそのまま食べれます)をいれたもの。

 ブラヴォドブラック
 ロンドン産の珍しい黒い色のウォッカ。味や風味は秘密ですが意外です。
 カクテルに使用すると色の変化がおもしろそうです。

 アブソルートペッパー
 スパイシーなカクテルのベースに最適です。かなり刺激があります。
 このアブソリュートの銘柄は他にもバニラ、カラント(ベリー系)、シトロン(レモン風味でさわやか)など
 バリエーションが豊富でおもしろいです。

 ネミーロフ/ペルツォフカ メドーヴァヤ
 赤唐辛子、ハチミツ、ハーブの味と香りがブレンドされて、ボトルの中に赤唐辛子が入っています。
 これも刺激的です。カクテルのブラッディーメアリーに(ウォッカトマトジュース)に使用してみてください。


 他にもかなりたくさんの銘柄があります。私も飲んでいないのが多数です。
 さすがウォッカは歴史があるだけの事はありますね。
 2010年では競馬の競走馬でも名前が使われています。



スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bartender.blog35.fc2.com/tb.php/299-34a9d675
この記事へのトラックバック
copyright(c) 2005-2014 バーテンダーになるには?All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。